スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【のびのび野球】土橋ヤクルト・関根ヤクルトを語る

キャプチャsg

1 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/08/26(日) 17:00:24 ID:LePXcAQi
土橋監督に代わり、前年までの2年連続最下位から脱出した1984年。
2年続けて阪神・広島に本拠地胴上げを許し最下位の1985年・1986年。
関根監督就任、ホーナー旋風で4位まで浮上した1987年。
一茂入団、若手選手達がモノになり始めてきた1988年。
池山・パリッシュ・広沢がとにかく振り回した1989年。

優勝とは無縁だったが、それでも思わず応援したくなったあの頃。
1978年優勝メンバーから世代交代し、1990年代の栄光への懸け橋と
なったあの頃。
楽しかったあの頃を語ろう。

14 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 23:20:54 ID:1VJoDeKQ
今年ボロボロな時期のヤク専実況スレで
この頃振り返って「いい暗黒だなあ」って言われてて笑えたけど
確かにそんな大らかな時代だった気が。

15 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/09/20(木) 20:16:14 ID:peMRyHmB
あの頃は負け慣れていたからな。
目先の勝ち負けに拘っていられなかった。
期待して負けると悔しいが、期待せずに勝つと嬉しいものだ。

若い頃のサッシーがボロクソに言われていたのに
期待されなくなってから中継ぎでちょっと活躍すると喜ばれていたのと逆。

17 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/09/21(金) 08:50:09 ID:w3bfR4Lg
阪神ほどファンはいない
大洋ほど野球がしょっぱくない
南海ほど貧乏ではない
ロッテほどマイナーではない
そしてそこそこ華のある選手がいる

良い暗黒時代と言えばそうかも

19 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/09/21(金) 15:52:13 ID:2z9Y/z/J
優勝争いには参加できないものの、2位チームに3タテ
食らわした直後に1位チームに3タテ食らうなどして、
間接的にセリーグのペナントレースを動かしていたなw

20 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/09/22(土) 09:54:23 ID:sVg3X8k6
土橋さんも関根さんも人間が無茶苦茶魅力的。
それがこの時期のヤクルトの魅力の一つだと思うよ。

29 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/10/21(日) 11:08:01 ID:4C70/hdX
広岡時代からのナゴヤのヤクファンだが土橋時代はノビノビ野球とは思わんな。土橋が空回りしていた感じだった。

31 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/10/21(日) 14:16:43 ID:+62IQTaG
そういえば今年21年ぶりの最下位だったけど・・・
青木ラミレスグラシンがいる今年と80年代低迷期はやっぱり違う感じがする


32 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/10/21(日) 14:46:08 ID:oPoTJT8r
あの当時のニッポン放送ショウアップナイターはやたらとヤクルト戦やってたな
巨人主催ゲームの中継ができなかったせいもあるけど
後楽園の首位攻防天王山だった巨人×広島戦が注目浴びる中、神宮のBクラス攻防戦ヤクルト×阪神を中継したりと聴いてて虚しい気がした


33 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/10/22(月) 10:27:44 ID:IQq6X8Vm
>>31
良い選手とその他の選手のギャップが激しいというのは80年代っぽいじゃないか。
外国人野手も悪くなかったし。
ただ、外国人投手だけは隔世の感があるな。

>>32
巨人戦はラジオ日本の独占だったからな。
地方局ではネットされていたけど。
今や「巨人戦はBS日テレかG+で」という時代。


34 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/11/03(土) 21:23:01 ID:R/e/fhzC
関根監督のころからかな。
神宮のライトスタンドをヤクルトファンで埋められるようになったのは。
土橋監督のときはライトポール側にこじんまり集まっていた気がする。

37 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/11/20(火) 20:25:01 ID:0hBMR6KG
土橋正幸氏…
ヤクルト監督時代のせいで、東映の現役だった当時の名選手振りまで否定される、
若しくは知られないというのは辛い。
監督中は、ちょうど選手の新旧交替期で、選手が上手く揃わなかった時。優勝メンバーは、
ほとんど晩年だったし、逆に若手は経験不足。投手では荒木大輔、高野光(故人)、
野手では広沢克巳、栗山英樹くらいだものなあ。まだ、HiHOにはならなかったのか。
即戦力として入団した広沢(当時は一塁)にしても、1年目はHR18はいいとしても打率.250、52打点。
2年目も打率.253、HR16、45打点と伸び悩み。

それでも、よく若手を辛抱して起用してくれたものだ。特に、同郷の荒木。巨人戦での抜擢振りがよかった。
昭和60年8月9日、後楽園球場、巨人対ヤクルト。先発は江川卓と荒木。
2対2の同点で迎えた8回表、ヤクルトはルーキー広沢が「同郷の大先輩」江川から決勝2ラン。
荒木はプロ初完投勝利をマークしたのである。「さらば愛しきプロ野球」によれば、
土橋監督は最終回、左打者が続いても祈るような思いで荒木を続投させたのが好結果に。
ヤクルトファン22年さん、ご記憶だろうか。

更に、翌4年目には後楽園球場での巨人対ヤクルト開幕戦では、荒木は初めて開幕投手に。
土橋監督時代の荒木といえば、いつも超満員の敵地・後楽園で好投していた印象が強い。
やっぱり、高校の時5季連続甲子園出場は伊達じゃなかったのだなあ。
そしてそして、極めつけはあの試合だろう。巨人に引導を渡した「10.7、神宮」。
記録によれば、広沢は欠場なのが意外だったが。ブロハードの逆転2ランはガイシュツもガイシュツだが、
実は先発高野○-リリーフ荒木Sという、超豪華リレーでもあったのだ。
土橋監督在任中は、順位こそ5、6、6位で、その巨人戦だって負け越してはいたが、
なぜか巨人がここ一番でヤクルトにやられていた印象が強い。巨人ファンは、ヤクルトにはイイ印象など
ないと思う。なんといっても、その3シーズン、巨人はすべてV逸なのだから――。

51 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/12/11(火) 10:26:53 ID:Ir90v5Ft
ブロハードの一発の前、あの時期神がかり的に打ちまくっていた
クロマティの逆転2ランが出た瞬間、当時センターを守っていた
栗山はあまりの情けなさに泣けてきたらしい。

ヤクルトの寮で電話番をしていた栗山は、広島に負けては
巨人ファンから「わざと負けやがって!」、巨人に負けては
広島ファンから「八百長すんな!」という抗議の電話を何本も
受け、受話器を持ったまま夜中まで平謝りをする日々。

そして今日もクロマティに打たれた…また寮に帰ったらあの
抗議電話を何本も受けなければならないのか…自分たちだって
負けたくて負けてるわけじゃない。皆、一生懸命やっている。
なのに何故、こんなに俺たちは弱いんだろう。
そう思うと、守備位置につきながら涙が止まらなかったという。

38 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/11/24(土) 11:35:06 ID:5xsGacxx
土橋監督も当初投手コーチで呼ばれたはずなのに、その年にいきなり
武上監督が休養し、代理の中西コーチまで休養して急に監督の座が
まわってきて気の毒な部分はあった。
それでも当たり前のように最下位に沈んでいたところから5位に浮上させた
手腕は認めてあげたいところだが。

41 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2007/11/24(土) 14:11:26 ID:6duszYbD

「野村ヤクルトが黄金時代を築けたのは、私が監督をやっていた頃の現役選手(たとえば若松勉、渡辺進、水谷新太郎など)が
コーチをやったから。前任者の関根さんが非難を浴びながら広澤や池山などの若手を鍛えた上にコーチが良ければ野球は勝
てるんです。だから野村が楽天の監督をやったところでどうにもならない。阪神をやった時と同じでしょう。」

土橋監督のことは無視してますね

43 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/11/25(日) 17:15:20 ID:AIHgXP06
土橋監督下は、このチームの特色を良くも悪くも象徴する“事件”が2件。
昭和61年、角富士夫選手の“迷言”「オモテウラ一体」はガイシュツのネタだろうが、
もうひとつ、土橋監督の(記者団の勘違いによる)「幻の休養騒動」。

後者は、土橋監督が帰京の新幹線にいなかったことから起きた勘違い騒動だが、
当のご本人は前夜のうちに帰京して、友人を見舞っていた、というのが、事の真相。
>>41
“名将”広岡さんにとっては「監督としての土橋さん」はアウトオブ眼中程度の存在なんでしょう。

53 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/12/16(日) 17:12:38 ID:99hUeoZE
土橋監督の時代は何をやってもうまくいかなかったところ、
関根監督になって少しずつうまく回り始めた、そんな感じがする。
1995年以降の優勝は野村色の強い優勝だったが、1992年~1993年は
まさに土橋・関根時代が実を結んだ優勝という感じがしてよかったと
思ったものだった。

59 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2007/12/31(月) 16:27:50 ID:5RxEEn9y
関根さん、大洋監督時代はソフトすぎて
選手に舐められた印象があったから、
ヤクルトでは選手との接し方を厳しく変えたという話しを聞いたことがある

60 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/01/02(水) 21:44:35 ID:tiMamLSC
その厳しく変えたってのが全く伝わってこないのが関根監督の良さ。

69 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/01/04(金) 17:07:29 ID:glPiI1lh
85年の阪神優勝試合が神宮で当然超満員だったが、
黄色のメガホンばかり。
ヤクルトの応援をしていた人は200人程度と後日週刊誌で知った。
今も阪神ファンのほうが多いけど、その日はとても比べものにならなかった。
最近YouTubeでその試合の杉浦のホームランが狙ったようにヤクルトファンのところに飛び込むのを見たけど
当時の暗黒臭や不人気ぶりが切ないほど感じられる。
思えばあそこが底だったんだろう。

72 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/01/24(木) 10:28:07 ID:20vIdf9z
>>37
阿井英二郎も忘れないで。「50音順トップのプロ野球選手」。
荒木大輔とは同期入団、3年目の昭和60年に一軍初登板するや、いきなり44試合で
3勝5敗2セーブ、翌61年も(背番号と同じ)43試合で9勝6敗1セーブ。ただ、
61年の終盤戦、二桁勝利目前に肩痛で登録抹消、本来なら真先に登板する試合展開のはずの
「10.7、神宮」には登板していないのもそのせいか。それでも関根監督に交代された62年も
5勝5敗をマークしたが、ここまでだった…。ぜひ、今度は野球部監督として甲子園出場を願いたい
>好漢・阿井英二郎

73 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/03(日) 16:50:54 ID:cVZG/Oj0
今のヤクルトは、まさに土橋監督時代と同じような惨状。ぜひ、あの当時の
荒木、伊東、高野、阿井、栗山、池山、広澤みたいな「スター候補生」を(多少は勝敗度外視でも)
辛抱強く育成していただきたいものだ>高田繁監督
高田監督には、土橋+関根の2役を期待している。種を撒き、耕してくれたあとに
ノムさんのような名将を…。

76 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 20:07:46 ID:Huw0PmOt
別に今のヤクルトなんて関根時代とは比較にならないくらい良いチームでしょうよ。
確かに順位こそ最下位だけど、まず打てるし、ローテだって尾花と高野以外誰が投げてるのか不明な
あの時代に比べたら雲泥の差がある。外国人投手だって毎回当たりだし。

阿井…いたね。
はた山ハッチのマンガで選手が後ろ向きに並ぶ絵では必ず描かれてたね。
(AIの二文字で簡単だからかな?)
他に矢野、中本、西岡、乱橋…
西岡は確か、初物に弱い巨人にいきなり先発で当てて好投したんじゃなかったかな。
でも終盤に力尽きて負けた。バックも弱かった。
その後、ケガでもしたのかな?全く聞かなくなった。


78 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/03(日) 21:06:49 ID:cVZG/Oj0
>>76
今や「西岡剛」といえば、ロッテの背番号7の内野手のことですからなあ。
西岡先発は昭和62年10月17日、後楽園球場での巨人対ヤクルト戦。従って、この
西岡も貴重な「後楽園球場プレー経験者」でもある。後楽園最後から2番目の公式戦だった。
西岡は完投したものの、たしか0対1とか1対2とかのサヨナラ負けだったかと。
(その翌日、巨人対広島戦で公式戦は終了、あとは巨人と西武とのシリーズの後取り壊し)


79 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 21:23:41 ID:Huw0PmOt
>>78
おお…詳しい記録をありがとうございます。子供の頃の記憶が曖昧でw
当時はそんな消化試合もテレビ中継してくれてたんですね…。
その後の後楽園最後のリーグ戦は巨人の選手が思い出に総出演って感じで。
広島の衣笠もラストで、ホームラン打ったのもこの試合(打たせてくれた?)
ああ、思い出した。この試合で球審のミスで4ボール後のホームランがあったの。
白武が四球与えたんだけど、勘違いでプレーが続いてしまって、次の球を吉村がドカン。
消化試合じゃなかったら、大問題になってたねw


80 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 21:50:41 ID:Huw0PmOt
あ、全然ヤクルトの話書いてないw
やっぱりね、同じ順位でも今と当時と最大の違いは選手の意識だと思う。
オフのラジオ番組で聴いたけど、当時は序盤に4点くらい差をつけられたら
ベンチで「今日どこ飯食べに行こうか」って普通に諦めて話してたって…
それを言ったら阪神なんかもっと凄かったんだろうけどねw

大体高津が来るまで守護神っていないも同然だったからね。
伊東、梶間、矢野、中本、宮本はいかにも負けの匂いがしたもの。
引退した梶間以外は野村になってから「勝ちに使える選手」に変貌したね。
特に宮本は大洋相手に勝ちまくりやがったからよく覚えてる。
外国人枠が変わってからはリリーフを外国人Pに任せようとしてアイケルバーガー獲ってねw
まさか開幕戦でああなるとは、関根さんも想定外だったんだろうね。

84 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/08(金) 17:19:51 ID:EY05NF73
江川はヤクルトを苦手にしていたよな。
渡辺進や杉浦によくボカスカ打たれていたのを思い出す。


86 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/08(金) 17:25:26 ID:mKXMkti+
>>84
渡辺進は特に打たれていたね。
土橋時代ではないが、昭和55年7月12日の神宮、ヤクルト対巨人戦では
3回まで打者9人中7三振だったのに、渡辺に決勝2ランを打たれ惜敗。
昭和57年5月30日の後楽園、巨人対ヤクルト戦では、大杉勝男への「あと一球(カーブ)」
がボール判定され、直後に右中間同点二塁打、留めが渡辺の決勝2ランだった。
土橋時代も、そのトラウマがまだ残っていたのだろうか。


95 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/09(土) 19:59:27 ID:RIrQg35w
うちにある一番古い名鑑が水谷の末期だが、
通算出場試合数に比べて打撃成績があまりに低いのにワロタ。
ってか動いてるとこ見たことがない。青島健太も。
渋井は実松の野手版って感じだったなぁw
確か現役最終年度、シーズン中に補強するために支配下選手枠を1人外さなきゃ
いけなくなってそれに指名されて実質引退、っていう凄い扱いにされた覚えがある。

97 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/09(土) 20:15:11 ID:tJgmlHw+
渋井は打率一割台の二番打者だからなw

112 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/14(木) 09:39:34 ID:3futqNv7
>>97
守備の人を下位打線に回せなかったの?


113 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/14(木) 21:32:53 ID:vISs/2Z4
2番も下位打線も対して変わらなかったしなあ。
むしろ下位打線は長嶋とか小川とか、確実性低いけど当たれば…的な選手。

102 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/10(日) 01:08:32 ID:okzdN0Up
土橋監督時代の思い出といえば…

・監督が、現役のとき「コントロールの名手」だった割には、当時所属の投手のコントロールは
軒並み悪かった。特に若手。負ける時は投手の自滅が目立った。荒木曰く『自滅のときは(土橋監督の)手も出る足も出る』
・久保田治審判、ヤクルト戦はやりにくかったろうなあ。ご存じとは思うが、
久保田氏は元東映の投手、特に土橋監督とはプロ同期生。まさかとは思うが、無意識のうちに
土橋監督から圧力をかけられていたりして…
・プロ野球兼うる星やつらファソだった漏れ。毎週水曜日の「うる星」が、神宮のヤクルト(対巨人)戦の
生中継のため取りやめになることが多々あった。
今とは違い、テレビ東京以外の各局で確実に巨人戦が生中継された、人気安泰の当時。
しかし、1回だけヤクルト戦、巨人以外の相手のときにうる星が取りやめに。
そう、それがあの10.16である。

107 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/10(日) 11:21:41 ID:okzdN0Up
広沢、1年目にある程度の数字を挙げたので、2年目の飛躍に期待したのだが、
今一つだった。規定打席には到達したものの、100安打には届かず、打率も
1年目の2割5分ちょうどをわずかに上回っただけ。なにより、HRと打点がダウン。

後任者の関根監督は「若いんだから、一塁にじっとしていないで」という意味で外野に
コンバートしたのかもしれない。因果関係は不明だが、3年目はまさにブレーク。
フル出場し、打率.284、HR19、打点60。オールスターにもファン選出され、
第2戦(横浜)では二塁打も打っている。

108 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/10(日) 11:39:47 ID:t3uIyR9I
広沢は好調時になると神になるが、不調になるとぜんぜん打てなくて
それが長引くんだよな。
巨人に行ったときは惜しいと思わなかったというより、嬉しかった。


111 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/10(日) 23:50:40 ID:okzdN0Up
>>108
広沢には、打率3割など望んでいない。また、三振を減らしてとも思わない。
せめて、三振より安打のほうを多く…と思っていた。
ただ、1・2年目の土橋監督時代は、三振のほうだけが100に。
関根監督と交代してからの3年目に、やっと安打(129)が三振を上回った。
でも、広澤は確かに好調時は神がかり的になる。それは、新人の時からその素養が
感じられた。1年間に2回くらいは、印象深い大仕事をするのだ。

1年目(昭和60年)…①7月2日、神宮、ヤクルト対阪神戦。広澤は山本和行投手から「11球目グランドスラム」。
彼の伝家の宝刀・フォークボールをバックススクリーンに。
②過去スレにもある、8月9日、後楽園、巨人対ヤクルト戦。同点の8回表一死二塁、
江川卓投手から左中間決勝2ラン。荒木大輔投手のプロ初完投勝利に貢献。
2年目(昭和61年)…③6月10日、横浜スタジアム、大洋対ヤクルト戦。広澤は
3番若松、4番レオン、5番ブロハードに続いて連続HRの4人目、トリを務めた。
敵将・近藤貞雄監督は苦虫顔。前年同じユニフォームだったレオンに打たれた上、
土橋監督とは(これも過去スレにある)例の「舌戦中」だったことも、無論あるのだろう。
④8月10日、神宮、ヤクルト対巨人戦。広澤は西本聖投手から通算2本目のグランドスラム。


123 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/02/24(日) 15:38:33 ID:/XtMKJ9k
1987年のセは大洋・古葉、中日・星野、ヤクルト・関根と
新監督が3人誕生したが、広島時代に何度も優勝経験のある古葉監督を
迎えた大洋、現役時代からの既定路線でファンの期待も大きい中で登場
した星野新監督の中日に比べて、ヤクルトはえらい地味だなと子供心に
思ったものだった。
もっとも当時から年齢を重ねて、いろんな考え方ができるようになった
今から考えれば、この時の監督は関根さんで正解だったと思えるが。

126 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/02/27(水) 01:34:38 ID:1fWaOPmX
関根さん好きだったな。
ノムさんは嫌いじゃないんだけど
「考える野球」ってのが浸透していまの野球は試合がちょっと長すぎるんだよな。

こまかい指示はしないで
「バットを振れ!」とか4番広沢に「代打一茂!」
やったりピッチャー交代で川崎の足ふんづけたり
楽しかったな。

148 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/04/05(土) 16:45:18 ID:3scDIEj9
ともあれ、荒木がヤクルトに復帰してくれたのは、この当時からのファンとしても
よかったのでは?古巣に13年ぶり復帰とか。今は「土橋姓」の指導者でも勝征(打撃コーチ)。
また、土橋とは同期生の飯田哲也も一塁コーチに。なにより、角富士夫コーチも一軍に。
角、荒木、飯田、土橋が揃ってコーチとして一軍に上がり、全くの外様である
高田監督を盛り上げているのがイイ。
昨年は21年ぶりの最下位だっただけでなく、22年ぶりの開幕4連敗。どちらも
土橋時代以来の不名誉な記録が続いた。今季は、最下位はともかく、開幕3タテと、見事
汚名返上している。


150 名前: 僕も今年でファン暦22年です [sage] 投稿日: 2008/04/16(水) 00:48:55 ID:aACoa8KT
>>148
たまには小川ヘッドコーチの事も思い出してあげて下さい…
三振ばかりしていた印象だけど、速球派の投手には強かったと思う。
(槇原、小松など)
87年に観戦した時の話…神宮の対中日戦で初回に先制された後に、小松から先頭打者HRを放った。
その後打線が爆発して大勝したのを今でも鮮明に覚えている…


151 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/04/19(土) 10:42:48 ID:cXRqCISe
>>150
本当だ、小川ヘッドコーチだ。現役当時の応援テーマ曲「インディジョーンズ」の。
>>148
角と土橋はまだファーム。飯田だけ昇格したのが意外。八重樫は、何人監督が交代しようとも
コーチ留任かあ。高田監督は、首脳陣を「高田一家」にしなかったのがイイ。

191 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/05(木) 19:42:12 ID:xebvznBh
多少時期がずれてるかもしれませんが、HIPが巨投3本柱にまったくかなわず、最後には荒井、杉浦、秦のクリンナップになってましたねー。
内藤から篠塚が打ったファールホームランあたりから、まじヤクルト戦が面白くなったことを思い出します。あの時の審判なんて言いましたっけ。
それからデシンセイは2試合連続サヨナラホームランを打っています。次の試合の野球ニュースで、「ここでミラクルデシンセイ」という言葉を聞いて、心の中で泣きました。
こんな情報みなさんにとっては当然に知ってらっしゃるでしょうが。


194 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/06/07(土) 09:14:20 ID:RXTuMrAZ
>>191
>内藤から篠塚が打ったファールホームラン
そのまま野村時代からということか~(笑)
その意味では、土橋・関根時代は面白くなかったかなあ。

①荒木のプロ初完投&広沢の決勝2ランによる巨倒②ブロハードの逆転2ラン(土橋時代)と
③デシンセイの東京ドーム第1号&クロマティの小飛球ダイビングキャッチ、平田の逆転二塁打(関根時代)
以外は…


196 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/07(土) 10:39:17 ID:x6V6GsQl
横浜大洋とヤクルトはよう似てた

どっちも本当に弱いw

特に広島には全く歯が立たず、ノーヒットで点を献上して
それが決勝点になるなんて試合をよく見た気が。
いや実際はそれだけで終わることなんて殆んどなく
炎上することの方が多かっただろうが、とにかく
いきなり初回にノーヒットで点取られた時点で
終わったなと感じさせる何かがあったな。

197 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/07(土) 12:15:54 ID:AphqeE+m
巨人に3タテされた後に広島に3タテするのが、当時のヤクルトクオリティ。

199 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/08(日) 09:40:21 ID:MwZFkSE8
ヤクルトと大洋は永遠のライバル。
土橋時代は近藤貞雄監督のヘボヘボ発言から因縁勃発。
関根時代はかつて監督を務めたチームとの因縁対決。
関根時代が終わった後の1990年、大洋が久しぶりにAクラスになるのだが、
広沢が「先を越された気分になった」みたいなことを言っていたね。
今でもヤクルト―横浜戦がプロ野球のあらゆる組合わせの中で一番好きな
カードだったりする。


200 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/06/08(日) 09:49:53 ID:F6ubOY8c
>>199
強弱は別として、土橋・関根時代(対近藤、古葉)は試合時間が短かった記憶がある。
このカードに限ったことではないが。さすが「短い投球間隔から投げ込む江戸前エース」
だった監督、投手陣に無駄な時間を費やさせなかった。
野村と須藤になってから、とにかく試合時間が長いカードになったのが残念。
でも、この試合は短かった。八重樫幸雄が、大先輩に手向けのサヨナラ安打を放ったこの夜。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_may/KFullNormal20080427199.html

最下位争いの常連だっただけに、1997年の優勝争い(これ1回だが)は感慨深かった。
このシーズンは、対戦も早く(9/21に)終了している。いつも、対戦が最終戦近辺まで残る
ブービー争いカードだったのに。


205 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/06/10(火) 21:57:59 ID:r06h49E0
>>199
ヤクルト-大洋戦というと、尾花-遠藤の組み合わせが多かったような気がする。
1986年頃はこのカードを神宮でよく見たな。(不人気カードでスタンドはガラガラ&外野は好きな席に座れたので)
1-0で遠藤に完封された試合が印象深い。(スミイチで逃げ切られた)
最終回にあわや同点タイムリーのレオンの左前安打を石橋の好返球で刺殺されて試合終了だった。
ヤクルトは当時、遠藤にカモにされていて、若松・レオン・杉浦など、ヤクルトが誇る重量打線が
遠藤の速球&フォークのコンビネーションに翻弄されていた。
この年、対遠藤は1勝5敗だったと思う。
そういえば土橋・関根時代は尾花がエースだったような気がするけど、
自分が見に行くと中盤までに5失点がデフォだった。
尾花が登板する試合は10試合ぐらい見たけど、結局一度も勝ち試合は見れなかったな…orz
…だいたい5-3ぐらいで負けが多かった。
相手に先制・中押し・ダメ押しと点取られて、最終回に追いつかない程度の反撃。
広沢のホームランも良く見たけど、負け試合で焼け石に水って感じの一発が多かった気がするな。


208 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/24(火) 21:48:31 ID:WuTUzTtc
>>205
遅ればせながら…横浜スタジアムでの若松・レオン・ブロハード・広沢の
「伝説の4連発」から22周年。あれは1986年6月10日の出来事だった。
この裏返しは2005年9月23日、神宮での同カード。0対0で迎えた最終回の
横浜1イニング4HR。4連発ではないが、当時散々ネタになった「4番佐伯」の
先制HRのあと、7~9番(村田・相川・代打内川)は3連発。
ブービー争いはまさに土橋・関根時代の恒例だったが、時代が下って
時の主力選手だった若松が監督になったときはAクラス争いが多く、いずれも惜敗だった。
監督初期と、最終年。


206 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/06/16(月) 23:14:39 ID:WpV8GadE
一口に土橋・関根時代といっているけど、土橋時代と関根時代は
やっぱり違う気がするなあ。
土橋時代は全てが空回りしていた感じ。
関根時代になっていろいろなものが少しずつ回り始めた感じ。

216 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/07/16(水) 22:02:46 ID:sSQsZwze
ほんとバブル時代にぴったりなカラーだった。関根時代は。

218 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/08/06(水) 06:32:02 ID:DpHjdYcL
実は野村時代より練習量は多く、厳しかった関根時代。

224 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 17:25:35 ID:UOumajSz
なんつうか、トレンディードラマそのものって感じのチームカラーだったな。
チャラい兄ちゃん達がそのまま野球やってる感じで。

城とかNSX乗ってたもんなw

225 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/08/21(木) 11:51:39 ID:5NJny4CU
池山とか関根時代は本当にチャラいイメージだったな。
前髪命みたいな感じだったし。
後年若松時代に縁の下の力持ち的な存在でベンチを盛り上げるなど
考えられないチャラさ。

229 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/09/14(日) 20:32:48 ID:hHGz8FoY
1985年8月6日  ヤクルト-阪神14回戦  神宮  阪神10勝3敗1分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
 阪  神 3 1 0 1 1 0 1 0 0 7
 ヤクルト 0 2 0 2 0 0 0 0 0 4
投 手
 阪  神 中田、福間、○中西(8勝1敗1分)-木戸
 ヤクルト ●梶間(6勝12敗)、鈴木、阿井、中本-八重樫
 
本塁打 岡田19号、真弓19号(神)広沢9号、角7、8号(ヤ)
三塁打
二塁打 佐野(神)八重樫(ヤ)
阪  神  13安打8三振2四死球 1盗塁1失策5残塁
ヤクルト   6安打7三振1四死球  0盗塁0失策3残塁
球審・太田  試合時間2時間56分  観衆4万6000人

昭和60年当時のヤクルトの象徴的な試合。角が2打席連続HR、新人広沢も
HRを放ちながら、いずれも先制、中押しを許してからの後手のもの。
中盤戦までは拮抗も、最後はダメ押しされての完敗。阪神が死のロードを乗り切る
きっかけを与えてしまった。60年の阪神戦と言えば、なんといってもあの胴上げがある。
その1週間前は、同じカード、敵地甲子園で若松が通算2,000本安打達成したのに、
阪神の21年ぶりVに隠され、ほとんど触れられない不運…。

231 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/09/15(月) 17:32:59 ID:yJcZs+bT
梶間って現役末期によく見たが、負けてるシーンしか見たことがない。

236 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/09/27(土) 21:45:01 ID:tFIaDQLH
>>231
まさに>>229の試合はそのイメージ通りの試合だろう。8月上旬で、早くも12敗も
喫している>梶間

240 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/10/09(木) 20:38:56 ID:Eu5mdsqO
ノーアウト満塁で池山・パリッシュ・広沢に回ってきたが、よりにもよって3人とも
三振で、さすがに好々爺の関根監督もブチギレたっていう話がありましたね。


243 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/10/09(木) 21:17:30 ID:+qIwtUHC
>>240
記憶は定かではないが…確か、斎藤雅樹相手でそんなシーンがあったような…。
ちょうど、11連続完投勝利のいくつか目だったかも。


245 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/10/11(土) 03:01:02 ID:4CcUwx4X
11連続完投勝利の11試合目って確か関根ヤクルトだったよね。
最後の打者は栗山だったと記憶している。

253 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/10/18(土) 02:00:53 ID:RR06IysL
ホーナー来日前だったか、巨人戦終盤5点差ひっくり返した試合なかった?
5ー0の敗戦処理状態でレオンの代役青島健太の3ラン、その後も巨人の抑えサンチェZをせめ、とどめが池山センターオーバー2ベース。
にっぽん放送の解説が土橋さんで、解説忘れて大喜びで、「あーまた打った打った。」まだ試合中なのに「今日はもうヤクルトの勝ちですけどね、」とか浮かれまくり。
たしかにこのころの巨人戦、序盤ですでに大差ついてというのが多かっただけに、笑いが止まらなかった。
結局10ー6で大勝だったような。
あの頃はつらく楽しかったなー。

失礼しました。


259 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/10/20(月) 10:44:05 ID:cfeduSGE
>>253
あ~!!その試合覚えてる!!
その日は中学の修学旅行先の京都のホテルで観たな。
同部屋の奴が中山美穂の「ママはアイドル」を観たいと言っていたけど
多数決で野球を観る事になった。(そいつは拗ねてたけどw)
試合は巨人の槇原が完封ペースだった。
確か7回裏に代打の後関がホームランを打って反撃の口火を切った。
続いて小川がセンターオーバーの2塁打を打ったかな。
この回に打者一巡の猛攻でビックイニング。(青島はダメ押し本塁打だったかな?)
巨人は勝ちを確信して主力を中盤くらいで引っ込めていた。
逆転をした瞬間に中畑が、悔しそうにファーストミットをグランドに叩きつけていたのが
印象的だった。
http://www.swallows-fan.com/data/game/1987.php
↑のデータベースを見るとホーナーは来日していたみたいだな。この試合では印象が無い…
そういえばホーナーは巨人戦ではあまり打たなかったような気がする…


268 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/10/25(土) 02:29:15 ID:+tR3WlZM
>>259
253です。

遅レスすみません。
ありがとうございます。

すみません、、、ちょっと記憶があやふやで、
青島3ラン、池山(当時売り出し中)2ベース、サンチェ炎上、解説土橋さん大喜びあたりの記憶しかなく、もしよかったら259さんが記憶
されている試合日、教えていただけませんか?

たしか最終スコア10-6だったと記憶してますが、教えていただいたデータベース
では、1987年、巨人戦でそれに近いスコア無いですよね。


ちなみに、そのときわたし高1でした。
ちょうど近い世代ですね・・・


271 名前: 神様仏様名無し様 [sage ] 投稿日: 2008/10/25(土) 07:30:06 ID:id/JxPo0
>>268
日付は1987年6月3日みたいですね。スコアは10-4です。
僕もあまり細かい内容は覚えてないです・・・
http://www.swallows-fan.com/data/game/1987.php
そういえば、あの当時はホーナー旋風でヤクルトも人気チームでした。
学校でも同学年のヤクルトファンがたくさんいましたよ。(中野の中学に通ってました)
放課後に友達とよく神宮に通ってたな~。(新中野から丸の内線or中野から総武線)
余談ですが,(長文失礼します)
修学旅行から帰ってきた当日に(6月6日)友達と神宮に行きました。
先発投手は伊東昭光(ヤ)-小松辰雄(中)。
中日の先発が小松と発表された瞬間、ライトスタンドからどよめきが・・・
(小松は中日の速球派のエース。かたやプロ2年目の軟投派の伊東では
大半のファンが半ば諦めムードでした。)
いきなり初回に、中日の先頭打者(仁村徹だったかな?)にホームランを浴び1失点。
(その後もランナーを出したが何とか凌いだ)
その裏にヤクルトも負けじと小川が先頭打者ホームランでたちまち同点。
その試合は小松が大乱調で初回に4点ぐらい取りました。
伊東も再三ピンチを招くけど、落合を三振に仕留めたり危なげない投球。
(その後は宇野のレフト中段に運ぶ特大本塁打の1失点)
試合は中盤に広沢の駄目押し本塁打で7-2で快勝しました。
そういえば、この日のホーナーは小松の速球の前に2三振ぐらいしていたような気がする…
この年は神宮で10回以上観戦したけど、結局・ホーナーのホームランは見られずじまいでした。
>>268さんは同世代なんですね。当時は中三でした。
…ここの住人で神宮でOFF会でも出来たら、あの当時の話題で盛り上がれるかもしれませんね。


289 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/11/19(水) 06:04:23 ID:uaOkhytO
当時のヤクルトの野手は草野球のおっさんチームのような女性ファンを寄せ付けないオーラがあったな
大杉、杉浦、八重樫、角、荒井、広沢…
池山あたりから徐々に変わってきたけど


291 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/11/19(水) 21:41:39 ID:5JLKJ18F
>>289
やはり、荒木、高野、阿井、池山、栗山辺りからだろうか?いわゆる醤油顔、
モダンな顔ぶれに変貌。そんな中、伊東昭光は土橋監督顔負けの恐持て(生っ粋の江戸っ子?)
で、それこそ「おっさんチームの一員」という感じがする。


304 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/11/25(火) 23:28:15 ID:rDDB587m
土橋「今年のヤクルトは一味ちがうぞ。
    ノーランライアンの再来と言われる伊東が入団する」
安田「言われてませんよ」
土橋「ピートローズの再来と言われる荒井も入団するぞ」
安田「言われてませんてば」
土橋「いいや今年のヤクルトは一味ちがう!」
安田「松岡が辞めただけですよ」

※がんばれタブチくんのワンシーン

307 名前: 304 [sage] 投稿日: 2008/11/29(土) 21:33:33 ID:lGOJD1+Q
まあ、伊東も荒井も一軍でよく働いた方だからよかったな。

308 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/11/29(土) 21:38:31 ID:6IxXRNPu
>>307
でも、土橋監督下のルーキーのときは明暗分けたね。
伊東が34試合(規定にはわずかに届かなかった…125回)登板したのに対して、
荒井はわずか12試合の出場(初出場が9月24日、当時因縁の大洋戦)、
翌年に新人王の資格が持ち越されたくらい出番も少なかった。


309 名前: 神様仏様名無し様 [sage ] 投稿日: 2008/12/03(水) 21:15:48 ID:U3HiUCBN
>>308
確か荒井幸雄ってプロ初打席・初安打・初打点だったな。
当時体格が若松と似ていて巧打者タイプな事から「若松2世」って呼ばれてたな。
顔は若松というより安田に似ているけど・・・
プロ初打席・初安打・初打点の試合後のラジオのベンチレポートで
若松「俺のプロ初出場と似ていてなんか気持ち悪い(苦笑)」
と言っていた。
※若松もプロ初打席・初安打・初打点


317 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/12/05(金) 10:27:24 ID:qtUSaS8M
>>309
若松とちがって守備が下手(特に肩が弱い)んで
レギュラーとして定着し切れなかったな。

ノムがヤクルト監督に就任する前年、関根が途中で荒井をベンチに
ひっこめたとき、ノムが解説で「荒井の外野守備を信用できないというならね、
もっと先に・・・」とか批判してたのを覚えている


311 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/12/04(木) 04:32:16 ID:y5UUeupG
荒井のバッティングってほんと芸術的なんだよな
とにかくバットコントロールうまい
才能ほどは活躍できなかった印象だな

312 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/12/04(木) 07:41:45 ID:zfZys8tI
当てるのが上手すぎて、逆にあまり活躍できなかった。
あと、あれだけ短足だと外野守備に難がね…

330 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/12/08(月) 03:35:00 ID:ymTNBSQN
尾花も荒木同様もっと早くノムに出会っていたら・・・もう少し投手寿命も延びたろうにな。

下位打線に対しても目一杯カウント2-3にして必死に投げる尾花に対し・・・ノムは・・・
「キミはアホかいな?下位打線まで同じ攻め方をするのは単に自分を無駄に苦しめてるだけやないか。
どうせ相手は変化球から入ってくると思ってるんだからストレートでさっさとカウント稼いで外角でおちょくってやればええやないか」
と諭したそうな。

尾花がノムに心酔しID野球を信奉するようになったのはそれかららしい。
土橋や武上のDQN起用で使い倒されなければ150勝は楽に達成していただろう・・・。


332 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2008/12/08(月) 22:03:49 ID:xnmWNhfU
>>330
そりゃ先発にも抑えにもフル回転でこき使われたからな。
70年代前半まではエースでもそれが当たり前だったわけだが、
80年代でもそういう使われ方されたのはこの人くらいか。


357 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2008/12/30(火) 22:10:46 ID:9w2IbELu
スレ違いだが、なぜ武上って2年連続最下位でもなお続投だったのかな。
というか初年度こそ2位だったが、そのあとは低迷の一途で、普通ならば
1983年には新監督で再出発していてもおかしくないはずなのだが。
大目に見たとしても1984年のシーズン開始から新監督でしょう。

368 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/01/03(土) 00:40:20 ID:lXTnq6Fu
武上監督で2年連続最下位になった後、それでも続投となった時に
松園オーナーが「2年連続最下位なのに監督留任ではファンの方々も納得でき
ないかもしれないが、生え抜きの監督を育てたい。分かってほしい」
というニュアンスのコメントを確かに残していた。
ヤクルトになって初の生え抜き監督だったし、武上を解任しては若松や松岡
あたりまで待たなければならなくなるというのもあったんだろう。
結局この決断もむなしく、84年も開幕から低迷して4月中に武上は休養に。


369 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/01/03(土) 11:05:41 ID:tOT+o7CR
だいたい広岡が監督就任するときに松園から
「とにかく武上を指導者として育ててくれ」
といわれたくらいだからな。


370 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/01/03(土) 15:01:49 ID:ef+MLvrZ
>>368>>369
昭和59年春の相次ぐ監督交替は「大杉の呪い」なのかも。前年秋、武上監督と
中西コーチ、オーナーから呼び出され、主砲・大杉勝男の不整脈について
問われた。ふたりとも、言葉を濁し「大杉の不整脈に関しては責任が持てない」旨の
発言をしたそうだ。回り回って、それが大杉の耳に入ってうんざり、現役引退になったという。
大杉は現役続行の意志満々だったからだ。

もうひとつ、この時期の監督交代を物語るエピソードとして、ある新聞記者の手記から。
「神宮でナイターが行われる正午ごろ、クラブハウスに取材にいくと、武上四郎監督が黙然と座っていた。
そこには、そばへも近寄れない、孤独な影があった。2週間後、ほぼ同時刻同所に出向くと、今度は
中西太監督がひとり、コーヒーを飲んでいた。更に2週間後、3度目の来訪をしたら、
今度は土橋正幸監督が天井をにらんでいた。
武上といい、中西といい、土橋といい、プロ野球の監督とはこんなに辛いのか、と思わせる表情だった」


371 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/01/04(日) 10:58:03 ID:xKBFJUw5
土橋コーチもまさか監督をやるとは思わずにいた中で、いきなりチームを
任されながら6位が定位置だったチームを5位に引き上げた功績はもっと
取り上げてられても良いかなとは思う。
順位が1つ上がっただけといえばそうだが、この頃のヤクルトからすれば
十分大きな出来事だったんだから。

380 名前: ヤクルトファン23年 投稿日: 2009/01/13(火) 03:35:45 ID:yJNEqNNm
【1月11日】1987年(昭62) 関根潤三監督、ドラ1右腕にホレた「女性問題起きない顔だ」
神宮外苑で始まったヤクルトの87年の自主トレ。視察に訪れた関根潤三監督がまず注目したのはドラフト1位右腕、近畿大の西岡剛投手だった。

 就任1年目の新監督はその投球を見てホッとした、のではなく、まず面長の顔を見てホッと胸をなで下ろした。「あの顔なら大丈夫でしょう。女の人にそうモテる顔じゃない。女性関係で問題を起こしそうにないし、安心しました」。

 微笑みをたたえながら、独特の穏やかな口調で西岡を評した新監督にツバメ番の記者連中は拍子抜け。なんとか西岡に対しての本題に入ろうと、ランニング姿についての感想を求めると、また笑顔でこう答えた。「寸胴短足なのがいいね。野球選手は短足がいい。長いともつれちゃうし、腰の据わりが悪い」。すべてこの調子。最下位脱出を誓って就任した監督というより、野球ファンの60歳が小春日和に誘われて神宮の杜に練習見物に来たというようなゆったりとした空気が周囲に流れていた。

 「優勝は無理ですよ。車に例えればヤクルトは1300ccの国産車。巨人や(前年セ優勝の)広島はベンツ。勝負にならないですよ」「野球は監督の采配がいいからって勝てるほど甘くない」「選手を育てる?一朝一夕ではできません。ボチボチやればいいんですよ」--。82年から84年の大洋監督時代、その後のラジオ、テレビでおなじみの“関根節”とはいえ、多くの新監督から聞こえる威勢のいい言葉は全くなし。この人で大丈夫か?と思わせるほど勝負に淡白な言葉の連発だった。

 喧嘩っ早い“江戸っ子”野球で選手にハッパをかけ続けた、土橋正幸前監督から一転した新しいボスに多くの選手は戸惑った。しかし、その中で17年目のベテラン、若松勉外野手は違った見方をしていた。「温厚そうに見えるけど、芯はしっかりしている人。見た目より怖いし、相当鍛えられるよ」。さすがこの世界で長年メシを食ってきただけあって、好好爺(こうこうや)の“装い”の本当の姿を見抜いていた。

 若松の“予言”は的中した。中でも売り出し中の若手、池山隆寛内野手と広沢克己内野手はかなり絞られた。真綿で包むような優しい言葉をかけられながら、何時間もバットを振らされ、走り込みをさせられるから怒鳴られるより精神的にキツい。池山、広沢に限らず、栗山英樹、荒井幸雄ら若手の多くが関根監督の“悪魔の微笑み”によって鍛えられた。

 ヤクルトの3年間で4位、5位、4位。Bクラスに浸かったままスワローズは浮上しなかった。大洋時代を含めて6年間の監督生活で、最高は83年の61勝61敗8分けの3位。つまり勝ち越したシーズンが1度もなかった。通算成績は331勝408敗41分け。「1勝2敗の勝者論」という本も出版した関根だが、5年以上監督としてキャリアがある中で勝率4割4分8厘という将はあまり見当たらない。

 しかし、育成という点では次の野村克也監督に良い素材をある程度完成させた状態で引渡し、その後の90年代ヤクルト黄金時代の素地を作ったといえる。1970年、法政大でバッテリーを組み、西武王国を築いた根本陸夫元監督が広島監督時代に請われてヘッドコーチに就任したが、広岡達朗守備コーチとともに、これまた昭和50年代の広島最強時代の土台もこしらえた。まさに“育成の達人”だった。

 03年に野球殿堂入り。同時に殿堂入りした、阪急(オリックス)、日本ハムでの20年の監督生活で3年連続日本一を含むリーグ優勝5回、通算1322勝を挙げた上田利治元監督が目に見える実績で評価されたのに対し、近鉄の投手として100勝もせず(通算65勝94敗)、打者としてもタイトルと無縁(通算1137安打、59本塁打)な関根が選ばれたのは、まさに目にみえない育成の力が評価されたからにほかならなかった。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_09january/KFullNormal20090101194.html

381 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/01/13(火) 08:29:20 ID:l6UuqmG6
西岡剛(そっちの)ねえ…
内藤くらいになると思ったんだがw

386 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/01/16(金) 20:23:13 ID:Z3z1t638
>>380
>喧嘩っ早い“江戸っ子”野球で選手にハッパをかけ続けた、土橋正幸前監督から
>一転した新しいボスに多くの選手は戸惑った。しかし、その中で17年目のベテ
>ラン、若松勉外野手は違った見方をしていた。「温厚そうに見えるけど、芯は
>しっかりしている人。見た目より怖いし、相当鍛えられるよ」。さすがこの世界
>で長年メシを食ってきただけあって、好好爺(こうこうや)の“装い”の本当の姿
>を見抜いていた。
>若松の“予言”は的中した。中でも売り出し中の若手、池山隆寛内野手と広沢
>克己内野手はかなり絞られた。真綿で包むような優しい言葉をかけられながら、
>何時間もバットを振らされ、走り込みをさせられるから怒鳴られるより精神的に
>キツい。池山、広沢に限らず、栗山英樹、荒井幸雄ら若手の多くが関根監督の
>“悪魔の微笑み”によって鍛えられた。


関根監督の真骨頂はまさにここだね。

389 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/01/18(日) 13:23:13 ID:eMy1kpsw
ヤクルトの発展途上期(武上・土橋・関根監督時代)、
2年に1回くらいのペースで本拠地・神宮でオールスターが行われていた。
まだ、オールスターが3試合制だった当時。
(Bクラス続きのため)ヤクルトの監督はほとんど出場できず、選手も少数、
それで活躍できずと、ファンは寂しい思いをしたに違いない。54年の杉浦享がタイムリーを打って以降。

野村・若松と安定期に入ってからは、今度は神宮でのオールスターそのものが
なかなか行われなくなった。8~9年に1回。野村時代は1回(1997年)、若松時代は行われず。
2試合制(&ローカル開催)になるだけで、これほど回らなくなるものか。
1997年は、ホージーが2安打2盗塁で優秀賞を獲得。でも、最盛期だった古田敦也は、
松井稼頭央(当時西武)に2盗塁され、ノムをお冠にさせてしまった。
それだけに、2006年の青木MVP、岩村優秀賞、石川2回無失点の大活躍は感慨深かった。
「神宮でのヤクルト選手のHR」本拠地になって以来42年の悲願だったから。
HI砲だって撃てなかった>神宮でのオールスターHR


413 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/02/22(日) 12:02:58 ID:aQ1zhQ2e
ノムさん就任以前のヤクルトは外車禁止だったんだよね

監督&主力選手の愛車
[トヨタ]
関根監督、尾花、杉浦…クラウン
荒木、荒井…スープラ
一茂…ソアラ
[日産]
八重樫…セドリック
若松…グロリア
宮本…レパード
秦…スカイライン
故高野、広沢…フェアレディZ
[ホンダ]
伊東…プレリュード(愛社精神があってよろしい)
栗山…シビック
青島…シティ
(のちの知性派キャスター二人はホンダの大衆車)
[三菱]
角…デボネア
[マツダ]
渋井…ルーチェ
池山…ファミリア

ベンツとか乗ってる選手が移籍してきたらどうしてたんだろう?買い替えさせてたのかな?


414 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/02/22(日) 15:46:09 ID:jnWJxnrK
>>413
土橋監督と荒井は?
まさか、監督になってからも(いくら近いとはいっても赤坂の自宅から)
自転車通勤ではないよね>土橋監督
東映入団直後は、合宿に入れないほどの薄給のため、浅草の実家から自転車通勤だったらしい。
シリーズMVPで獲得したクルマが愛車なのだろう。
愛社精神と言えば、伊東がのちに仲人を務めることになる古田も自社の車(トヨタ)。


415 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/02/22(日) 15:56:30 ID:jnWJxnrK
>>413
失礼しました、荒井ではなく阿井>車種


416 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/02/22(日) 16:12:55 ID:aQ1zhQ2e
土橋監督→不明(スマソ)
阿井(しかしなにゆえ…)→トヨタ・ソアラ

422 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/03/04(水) 23:41:21 ID:AohmzbUY
この時代のヤクルトが好きだった人って意外と多い気がする。
決して強くはなかったけど、弱いながらも楽しい我が家って風情があった。
90年代に強くなったのは嬉しかったが、何か違うっていう思いがあったのも事実。
そういう意味では今の高田ヤクルトに土橋&関根時代に似た雰囲気を感じる。
でもやっぱりちょっと違うか。

423 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/03/04(水) 23:43:39 ID:3NuGUUjt
そういやノムがヤクルト監督に就任した時、やくみつるが
マンガで
「おいおい、大洋ファンのワシがいうのもなんだが、
ヤクルトにはヤクルトの変えちゃいけないチームカラーってのが
あるんじゃないのか?」って
就任反対運動をヤクルトファンにあおってたっけ。

424 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/03/05(木) 08:31:42 ID:SRZUnFhY
まぁ結果的に、イケトラ中心のチームカラーが変わらなかった事が
後々の優勝につながったから杞憂に終わってよかったわな。

逆に横浜が、森が就任後途端に暗い根暗なイメージを植え付けて低迷してしまった。
森時代の選手を処分してようやく回復しかかってきたけど。

426 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/03/06(金) 21:54:53 ID:2/ACDKW9
当時のヤクルトと大洋が今は入れ替わった感じだな。
往年のイケトラのような破壊力を誇る村田-吉村がいるのに、いかんせん投手力が弱い横浜。
外国人野手に当たりが多く、俊足な選手が多いがいかにも非力な打線のヤクルト。
打率は高いがチャンスで弱い青木なんか、あれにそっくりだw

今も昔も巨人に弱いというところはどちらも変わってない。

428 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/03/08(日) 16:08:30 ID:LJzzBtyw
土橋さんも関根さんもいい意味できっちりしすぎた人ではなかったから
あの雰囲気が出たし、選手も成長できた。
変に優勝だ!と力みかえるような人間が当時の監督だったら、かえって
チームが空中分解していただろう。
今の高田監督はそういう監督ではないが、やや真面目人間すぎるように
見えるところがそのままチームに悪い意味で反映しているかも。

444 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/04/09(木) 09:26:16 ID:8V4u84pR
監督退任の翌年、フジテレビの解説者となった関根さん。
その年のシーズン前のプロ野球ニュース順位予想で、前年までの監督ということで、
ヤクルトについてコメントを求められた時に
「ヤクルト?うーん、どうでしょうね。なんか得体が知れないんですよね~」
とおよそ前年まで監督だったとは思えない発言をしていたのに笑ったのを思い出した。

494 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/09/04(金) 19:11:58 ID:W/q/g34U
中西が代理監督になってすぐ辞めたのは何か理由があるの?

502 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/10/06(火) 00:20:37 ID:fZj8On9K
>>494
不整脈が正式理由
だけど、オレは81年の江本発言もあると思う。
あれで中西さんは世間的にコーチとしては良くても監督としては・・・・ってなってたし本人も監督業に嫌気さしたんじゃないかと。
思えば中西さんはヤクルト以外でも阪神とロッテでシーズン途中に監督させられてんだよね。
西鉄・ハムでも監督してるし地味に12球団から勝利してるんだよね


517 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/11/15(日) 18:43:05 ID:/C4c6lyF
>>502
中西さんは義父の三原脩氏にもいつだったか「お前は監督には向いてないから
二度とやらん方が自分の実績に傷をつけない」みたいなことを言われたって話を
なにかで読んだな。
あれほどの名監督の目から見てそうだったんだから、コーチとしては高い能力を
持っていても監督向きではなかったんだろう。


525 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2009/11/15(日) 20:11:38 ID:nhx3BBtP
昔、神宮ライトスタンドに広沢おじさんって呼ばれる人がいたが、何者だったんだろう?
あと大手ゼネコン現場監督をしてる噂のあるアサ○○さん?なる人もいた。
女ファンが来る前のスタンドは知らない人でも気軽に打ち解けて家族的な雰囲気だった。

そんな俺は横浜スタジアムの大洋戦で燃えてたハマっ子ヤクルトファンです。
荒井、渋井、杉浦の連続3ベースに震えた。


526 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/11/15(日) 20:28:44 ID:WcTRqwow
>>525
ヤクルトは長い間正二塁手がいなかったよな。

ヒルトン~土橋が定着するまで20年くらいいなかったな

その間・・・渡辺進・パラーゾ・渋井・桜井・飯田・レイ・辻・・・いろいろいたな


528 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/11/15(日) 22:21:07 ID:WcTRqwow
おっと、マルカーノ・苫ぴょん・パリデス・ハドラーもいたな>セカンド

536 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/12/15(火) 03:29:05 ID:iUBt4Feo
86年に広島が神宮で胴上げした次の試合(つまり広島にとってこの年の最終戦)が結構印象に残っている。
ヤクルトが6対2でリードしていた9回2死から山本浩二、衣笠が連続ホームラン打って、さらには達川が同点2ランで完投ペースの矢野をKOして、
延長戦で広島が1点勝ち越して7対6としたんだけど、その裏に広沢が右中間に逆転サヨナラ2ラン打って8対7でヤクルトの勝ち。
巨人ファンの俺は、「何を今頃必死に勝ってんだよ」と思った。

537 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/12/15(火) 18:08:05 ID:jBZgmM16
よく胴上げ試合の相手になってたな、この頃は

538 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/12/15(火) 20:19:15 ID:2BqqzeBV
土橋・関根時代の6年間で確かに3回も胴上げ相手。残る2回は大洋。

539 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2009/12/15(火) 21:01:35 ID:iUBt4Feo
87年だけはヤクルトが意地を見せて巨人の胴上げを阻止した。
巨人の胴上げが目前に迫ってきた8回表に角を攻略して、逆転勝ちした。
83年以来の地元胴上げを阻止されて悔しくてやりきれなかった思い出があるw

549 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/01/12(火) 22:36:19 ID:nY1BXLLd
1984年は高野が新人にして開幕投手に抜擢されたけど、
当時のヤクルト投手陣ってそうしなければならないほどお粗末だったの?


550 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/01/12(火) 23:20:32 ID:aQf51lgD
>>549
開幕直後のローテは
高野 梶間 井本 松岡
高野 梶間 井本 荒木
井原 梶間 高野 井本
荒木 宮本 梶間 高野
荒木 宮本 梶間 高野
荒木 尾花 宮本 梶間

尾花 14-8-7 3.45(9)
梶間 12-11-2 3.75(12)
高野 10-12-2 4.83(19)

大川 5-3-4 3.89
宮本 4-10-0 6.52
井本 1-4-1 4.93
松岡 1-5-0 6.56
荒木 0-5-0 7.18


553 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/02/06(土) 11:25:42 ID:BMij3u0H
東映・日拓で土橋氏と馴染みだった神谷定男という人が85年に作戦コーチで入閣したけど、主力選手と折り合いが
悪くて1年で退任してたね。土橋監督は大矢後継路線だったはずなのに、それが反故にされて大矢は怒ってた。
まあ、関根-野村と、球団の舵取りは結果的に大成功だったが。


555 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/03/04(木) 01:01:08 ID:W54u1Uz8
>>553
当時の日刊ゲンダイに大矢はチームの和を乱す(使われなくなったことが原因?)って
書かれていたのを覚えている
だいたい、土橋のどういうラインでヤクルトに入団したのかね


576 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/06/03(木) 19:48:51 ID:EwqyAoZA
まさか小川が監督になるとはね。

580 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/06/05(土) 00:20:55 ID:s112UMBx
一茂と同じで、すげえ体格だったな。
当たれば飛ぶけどなかなか当たらない選手だったような。

603 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/06/30(水) 02:42:57 ID:iG2jX2qZ
矢野のツイッター面白いよ
当時の思い出が色々書き込まれている
矢野は高野を慕っていたらしくしょっちゅうその名前を引き合いに出している

穏やかで大人しいエリートの高野と気の強いヤンキーで叩き上げの矢野と
正反対のキャラだったのが逆にむしろ噛み合ったのかな

606 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/07/09(金) 19:30:42 ID:gAQWnwfA
最近横浜に入った外国人の名前を聞いて思わず色めき立ってしまうのは
この時代のヤクルトを愛した人間の性かな。

613 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/07/27(火) 00:35:36 ID:7tuIEQGd
ホーナーとレオンの後がデシンセイとハーパーだもんなあ
そりゃ弱くもなるよw
結果論だが、いくら帳尻やらチャンスに弱いやらとはいえ
レオンは保険として残しておくべきだった

614 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/07/27(火) 22:55:48 ID:M6obtIXh
ハーパーは怪我で10試合程度しか出場できずに退団だから情状酌量の余地がある

デシンセイはフロントのミスだったな。
一茂を本気で育てるつもりなら獲るべきじゃなかった。
デシンセイも腐っていたし>一茂みたい神宮ファンのヤジに


616 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/07/28(水) 21:23:18 ID:k6Cf5INr
>>614
ところが、そのハーパーは酌量できかねる面があるんだわ
2年契約で、膝の状態が悪いの隠してたって噂がある
で、向こう帰ってからリハビリをきちんとしなかった、診断書を提出しなかったとかで
球団が2年目の年俸の支払いを拒否して裁判沙汰になったと週刊誌にハーパーの
インタビュー付きの記事があった、裁判の結果は不明

メディカルチェックなんて概念が希薄だったのか?球団が相当に馬鹿だが 
しかもハーパーはオフに友人とハイタッチした際に脱臼
ランナーにGOサインで腕ぐるぐる回して脱臼と多村顔負けの超絶スペランカー
ジョニー・レイも外野手のつもりで採ったら実は内野手だったとか
今でこそ外国人獲得が上手な球団だが、この頃までは杜撰な面が目立った


617 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/07/29(木) 07:11:45 ID:DCwhpzGy
>>616
>ジョニー・レイも外野手のつもりで採ったら実は内野手だった
まあそのおかげで名センター飯田が誕生したわけで

セカンド飯田のままだったらはたして・・・


619 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/07/29(木) 16:57:09 ID:DECrv5sR
ホーナーで味をしめたのか
その後デシンセイ、パリッシュ、デービス、マーフィー、バニスター、レイと
元バリバリ大リーガー獲得が続いたがワニ男以外は期待ハズレ
ハウエル、ハドラーからシフトチェンジして現在に至ると

関根時代で言えばブロハードは気の毒な事した
今年の大不調の時、2年目日本野球に順応しつつあったブロハードがいたら

621 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/08/14(土) 10:51:01 ID:PanlgZ7x
ブロハード嫌だったなあ。
ほとんど打たないのに痛い所で打つからなあ。
後現監督の小川代行。あれもタイガースファンからしたら嫌。
変に長打力あってラッキーゾーンに打ち込まれた印象が強い。


622 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/08/15(日) 07:37:49 ID:nLj03pxY
>>621
まあ小川は阪神戦は得意にしてたからね
仲田や猪俣などの左腕や外人投手をカモにしてたイメージ
掛布の引退試合でも9回表にキーオからダメ押し満塁弾打ったのを覚えてるわ


632 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/09/24(金) 19:56:33 ID:JL7KI/AV
確かに
小川代行は嫌だった。意外性あって痛い所でホームランの印象がムチャクチャ強い。
後は角と渡辺

658 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 23:36:36 ID:X0OOf+Oq
試合前の電光掲示板で、セントラルの他チームを揶揄する応援映像が面白かったなあ
YGマークをピカピカに磨いている小人に向かってガンガンとノックして、YGをぶっ壊すのとか、腹抱えたよw


661 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/10/19(火) 09:04:38 ID:3JksIK5I
>>658
あったねwww 当時の技術では当然だが白黒アニメでね
よく覚えてないけど軍歌調の勇ましいBGMが付いてた


662 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2010/10/19(火) 19:47:38 ID:rMM/M74a
関根潤三氏をみて「弱そうなオジイチャン!」とか言ってる奴の気がしれない。
俺の目に映る関根氏はまんまヤクザの大親分だよ。稲川会四天王とか言われて若い時分は
東京の渋谷や横浜あたりを締めてた顔役といった風情だ。力道山や東声会の町井会長の時代のヤクザを連想させる。
内藤が「関根さんは優しいんでしょ?」との女子アナとの問いに「とんでもない!僕が四球出したらマウンドでスパイクで
僕の足を踏みつけながら「どうして逃げるんだい?」と詰問されビビった。」と聞き「やっぱり怖ぇ!」と思った。
安藤昇、根本陸夫、関根潤三・・法政の3番長。

700 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/01/12(水) 18:36:18 ID:3zWQM6SY
もう今年で四半世紀前になるのか…
1986年夏、後楽園球場での最後のオールスターは7月19日の第1戦、パの持ちゲームで開催。
ヤクルトからは荒木、高野両投手のみ出場。ヤクルトのファンにとっては寂しかったろう。
しかし、先発は荒木。
因みに、パの先発は工藤公康。来年も現役続行?の…お互い、3イニング無失点、優秀賞に輝いた。
数年前は、高校野球、全国大会のスターであったふたりの投手戦に、後楽園のファンは大いに酔いしれた。

数年後、まさか「当時の球界最弱」ヤクルトが、既に球界最強王国の地位を築きつつあった西武とシリーズで逢いまみえるとは。
もうひとつ、荒木が投手コーチとして西武に所属するとも思わなかった当時。

ヤクルトファン25年さん、この試合の動画現存している?
その生中継こそ全国朝日放送、解説がノムさん、ゲストが武田鉄矢。
映画「かわいそうなゾウ」公開記念として、小象がマウンドまでボールを運んだのもこのとき。

826 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/06(土) 03:40:38.35 ID:HBC6lvGc
橋上秀樹著「野村克也に挑んだ13人のサムライたち」って本は面白かった
笘篠がチーム内で浮きまくってて誰も友達がいなかったとか、
柳田が異常に気性が荒い男だったとか。

特に笘篠に関してはデートの行き先とか橋上が色々とレクチャーしてやったっていうのが
結婚式のときにも放映されていたからリアリティがあった。
笘篠ジュニアは既に高2で甲子園を目指しているらしい
美男美女の息子であるが微妙なルックスだ


827 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/06(土) 08:12:58.48 ID:RsM6DrQq
>>826
>笘篠がチーム内で浮きまくってて誰も友達がいなかった
やっぱり1年目のアレで勘違いしちゃったんだろうな 性格もバッティングも

連係プレイが一番重要なセカンドでこういう性格では・・


828 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/07(日) 02:47:46.69 ID:CCoHoCDZ
いや、一年目があれとか関係なくもともとの性格らしい

829 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/07(日) 20:15:47.28 ID:8bOIlV+w
大学時代から異常に生真面目だったらしい。現在の解説ぶりからもわかる。
だから2年目以降のブランクに陥ったんでしょ。
兄は高卒プロで黄金時代の西武でスーパーサブ~コーチとして長年やってる
のをみると兄弟でも何か違うのだろう。

831 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/07(日) 22:13:02.59 ID:CCoHoCDZ
先輩にアドバイスとかされても一切受け入れないとかそういうこと

834 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/08(月) 22:13:13.54 ID:KjYNBddV
苫ぴょん、現役時代はもうちょっと大人しいイメージかと思ってたんだが、
プロ野球ニュースに解説で出てきて、まさかあんなに喋るような人だとは思わなかったわ。
逆に池山がいまいち喋りがダメだったのも意外だったが。

838 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/09(火) 20:49:24.50 ID:a0yXvmcH
プロ野球ニュースのトークコーナーでものすごい勢いでノムの悪口を語り
話を聞かされてた先輩の土橋正幸や谷沢健一をドン引きさせてた


841 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/10(水) 03:04:01.83 ID:1eBoHc/t
>>838
苫篠曰く、ノムが苫篠の使っているバットを一目見て「お前は四番バッターか」と言ったとか。
更に「バットを短く持て」とも言われて、なかなか対応出来ないんでテープをグルグル巻きにして第二のグリップを作ったら
「それイイですね!」と土橋が真似して、結局、土橋の代名詞みたいになってしまったとも・・・。

・・・短く持てと言われて反発したのが飯田w


862 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/30(火) 02:23:57.31 ID:7ZuvPwrD
>>838
大振りして打撃崩した苫篠が悪いと思うんだけどな。

飯田の台頭や、セカンド専門外人が立て続けに
来たのも不運ではあった。


842 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/10(水) 03:09:45.93 ID:8yqfE4nT
一番笑ったのは広島移籍後の日刊ゲンダイのインタビューで
ノムに「よう打たんくせに、嫁さんだけは美人だな」って言われました、
って笘篠が語っていたこと

844 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/11(木) 14:18:38.14 ID:mKEPHoA8
笘篠ってパリデスにポジションとられたんだっけ?

845 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/11(木) 22:04:57.95 ID:pRsg4Ugz
飯田だよ
その後、来たジョニー・レイがセカンドしかやらん、っていうので
飯田がセンターに回った
レイの代わりに来たのがパリデス、その次がハドラー

846 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/11(木) 22:35:19.98 ID:pESmfJG8
その前は水谷、渋井、桜井あたりだっけ。
恐ろしく打力が無いな。
レイもマーフィー(こいつは外野だが)もなんか日本でやったろうって意気込みが無いように見えた。


848 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/12(金) 00:02:04.43 ID:XmoT/2Sk
>>846
渡辺進がメインでしょ>セカンド

打撃はよかったけど守備がザルだったので、たまに角(サード本職)や
水谷(ショート本職)らも守った。

パラーゾとかいう外人もいたような


849 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/12(金) 00:52:58.40 ID:KVLUJENJ
いや、>>846の言うとおりで正しい
進ちゃんがセカンドメインだったのはマルカーノが在籍する(83-85年)以前

>>846に付け加えるならば、マルカーノ退団し代わりにサードのレオンが加入した
86年はセカンド角でスタートした
杉浦が故障し、レオンがファーストに移り、角がサードに戻った後に
>>846となった

855 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/20(土) 09:49:46.21 ID:+zeEQQAP
関根さん時代は8番サード一茂→守備固めで角が結構あったな。
野村になったら角スタメンが増えた。

順序が逆だろwと思った。


856 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/20(土) 12:09:20.21 ID:zCuRypk7
>>855
野村初年度の90年、角は3割打ってるしな

ただ、角が守備でやらかした翌日は一茂スタメンで起用したりと
それなりにバランスはとっていた>90年は

91年、一茂はスタメンの機会もあったが、例の9連勝がかかった試合の9回の守備で
一茂のサードゴロエラーがきっかけで敗戦(しかも対戦相手はG)してから
出場機会が激減した

92年、一茂はアメリカのAで修行(セゲヲの友人宅で和食たっぷりのハングリー精神
ゼロの野球生活w)、その間にヤクルトは優勝。


857 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/08/20(土) 16:08:18.76 ID:ciyKnjtq
池山だったかな?「なんであんな奴を使うんだ」と公然と言い放ったのは。

858 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/08/21(日) 10:41:05.03 ID:KgcJhaXp
そういう意味では「古きよき」時代ならではの選手で、優勝争うような
チームでは必要とされなくなったんだ。
人気のあった荒木、高野が故障で低迷を経てこの年に復活して優勝に貢献した
のとは違ったな。

866 名前: 神様仏様名無し様 [sage] 投稿日: 2011/09/07(水) 01:18:09.96 ID:aLpqEiPY
苫篠からレギュラー奪ったのは正確には飯田。尤もその飯田もレイの入団でセンターに回ったが…
苫篠みたいな頭固いタイプはノムは大嫌いだからな。随分イビられてて気の毒だった。
昔ウンナンの番組で野村監督が一茂役のウッチャンに行くで行くでと見せかけて代打苫篠とコールして終わるコントやってた。
要は一茂と苫篠は大嫌いだったのはネタになるほど周知の事実だったということ。

911 名前: 神様仏様名無し様 投稿日: 2011/12/02(金) 21:19:27.75 ID:tisNlHmS
井本隆が引退直後に書いた本での土橋評

井本が打たれると「何で打たれるんだよ、しっかりしろよぉ!」と叫び、
勝ったときはニッコニコ、ファンのおっさんと同じ

二軍に落とすときには「俺はもうお前を使いたくない」と言い、
一軍に復帰したときは「調子はどうだ」と聞かれたので「ボチボチです」
と答えると「お前の言うことは当てにならん」
スランプに陥り、相談に行くと「野球を辞めればいい」では返す言葉もない

あんな監督である限りは絶対に勝てるようにはない、野村さんでも呼ぶべきだ(凄い卓見!)

ちなみに、武上のことは感情的になることもあるし、人が良すぎて監督には向いてない、
ただ球団から選手をかばう防波堤の役割もしてくれた、と結構褒めていた

余談だが井本の前妻への慰謝料1240万のうち、500万が先払いで残りは分割で支払うことになったそうだが、
井本の親から200万、ヤクルト球団から300万を前借りしたそうだ(横山エミーの著書より)






【のびのび野球】土橋ヤクルト・関根ヤクルトを語る
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1188115224/l50
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

細かいことだけど>>304の荒井は「ピート・ローズの再来」じゃなくて「ピート・ローズ2世」だな
いしいひさいちがヤクルトファンだったからか特に土橋・関根時代は漫画でもよく出てきてたのが印象に残ってる
プロフィール

hasyagu

Author:hasyagu


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。